真空ポンプの用途について

真空ポンプの用途は様々です。
我々の生活に近く、密接するようなことを主に紹介していきます。
空気を容器から排気する時に生じる大気圧を利用して吸引する作用は、医療機器などで歯の治療中に唾液を吸引する器械であったり、脂肪吸引に使われたり、布団や衣料の圧縮に使われたりしています。

空間を真空状態にすることで大気圧との圧力差をうみだして吸着する作用は、卵のパック詰め作業やガラス板の搬送などに使われています。
冷蔵庫やエアコンに使用されているフロンガスの回収にも真空ポンプが使われています。
弁当用の醤油入れの中に醤油を入れることにも、真空ポンプで真空排気をして容器の内側と外側に圧力差をつくることで液体を引き込んでいます。

エアコン冷媒の充填、ガスチャージにも真空によるガス置き換えや真空乾燥が使用されています。
食品の保存などにもよく聞く真空パックが使われているので、真空ポンプが使用されています。

その他にも様々な用途で使われる真空ポンプは、ポンプの種類もたくさんあります。
それぞれ長所と短所があるので用途によって使い分けられ、適材適所で日々使われ、我々の生活を支えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です